女性A

あたしも早く純白のウェディングドレスを着てバージンロードを歩きたいな~♪

女性B

私は淡いピンクのカクテルドレスを着て2階から登場する演出をしたい!

女性なら誰でも年頃になれば、一度はウェディングドレスを着ている自分の姿を夢見ます。
男性はお金やゲストへのおもてなし、見栄などを考えますが、女性にとって結婚式は人生で一度きりのヒロインになれる場ですから、徹底的に夢見ちゃいましょう♪

女性C

結婚式の日は、ばっちりウェディングドレスを着こなして、友達や家族から『かわいい♪』『似合ってるね~!』と言ってもらえるようにダイエットもがんばるんだ♪

いいことです!
ぜひがんばってください!

今の時代、結婚式の様子は写真だけじゃなく、映像でも残せますからお子さんだけでなく、お孫さんが生まれた時にでも、『おばあちゃん、キレイだね~!』と言ってもらえますよ♪

でも、逆に言えば、万が一にもウェディングドレス姿に違和感があれば、その『証拠』は、お孫さんの代以後もずっと残ってしまうという怖さ。。

ウェディングドレス姿の違和感というのは、ただダイエットだけじゃないんです。
それは、『ムダ毛』です。

ビスチェやハートカットのネックラインのウェディングドレスは、背中がパックリ開いているし、ノースリーブが基本ですから胸の上から背中の腰辺りまで大きく肌が露出します。

しかもウェディングドレスは純白か、せいぜいゴールドのラメが入っている程度ですから、産毛であってもムダ毛がめちゃくちゃ目立ちます。
ましてや濃い毛が1本あれば糸くずのようにハッキリと見えてしまいます。

そうなるとせっかくの晴れ舞台が台無しです。
でも、ダイエットはがんばっても脱毛は忘れていた!という女性、意外と多いんですよ。

普段から電気カミソリで処理していると、結婚式の日も電気カミソリでしようと思って、忘れると大変です!
慌てて処理して剃り残しがあると、一生残る写真と映像にムダ毛の花嫁として記録されてしまいます。

だから、一般的に結婚式は半年以上先のはずですので、結婚式の日取りが決まったら、脱毛が完了する時期から逆算してスケジュールを立ててくださいね!

ブライダル脱毛でやってはいけない3つの脱毛

電気カミソリは忘れたら終わってしまう!

電気カミソリは、肌にも優しい&しっかり剃れるから良いんですが、

  • 1日でも忘れたら終わり
  • 剃り残しがあれば終わり

という致命的な欠陥があります。

女性G

もし剃り残しがあっても結婚式当日にサッとやればいいじゃん。

と思うかもしれませんが、甘いです。
結婚式当日の花嫁の忙しさは半端ないですよ。

衣装と化粧、ヘヤセットなどで3時間以上はかかります。
なによりも気持ちが焦ってドキドキするから絶対に剃り残しがでます。

それでも、毎日、絶対に絶対に忘れない!
というターミネーターのような女性なら電気カミソリでも構いません。

でも失敗したらムダ毛が一生残りますからその点、お覚悟ください。

カミソリは肌の表皮を削るから赤く腫れやすいからNG!

カミソリでムダ毛を剃る習慣のある女性は、これを機に絶対に止めてください。
特に『逆剃り』と言って、毛の生えている方向とは逆の向きに剃る方法は、皮膚の表面にある表皮も削ってしまいます。

その結果、赤く腫れるだけでなく、内側の水分が蒸発して乾燥しやすくなります。
キレイになるためにムダ毛の処理を行っているはずなのに、こういったマイナスの連鎖が続いて、肌が弱くなってしまったら本末転倒です。

ウェディングドレス姿の時は、黒いムダ毛は当然めだちますが、赤く腫れている部分もめちゃくちゃ目立ちます。

毛抜きでムダ毛を抜いていくのは最悪!

毛抜きは絶対にやってはいけません!

女性D

毛根ごと抜いちゃうからすっきりする!

と、クセになってる女性もたまにいますが、最悪です!!
毛根を力づくで抜くと毛細血管が切れて内出血を起こします。
さらに、そこに外からの雑菌が入ると毛穴の奥底で膿んでしまって、大きく腫れてしまいます。

そして、最後にはシミとなって跡が残ります。
一瞬の快楽のために、毛抜きでムダ毛を抜くのは自分を傷つけているだけですから絶対にぜったいにやめましょう!

ブライダル脱毛で絶対に外せないウェディングドレスを着た時に目立つ5つの部位

結婚式の日にこの部位だけはなにがあっても脱毛をやっておくべし!
そんな部位を5つ紹介します。

ワキ:ファーストバイトでさらされるのはキレイなワキかそれとも・・

結婚式_1
女性ならワキの脱毛は絶対にやっているはずですが、今一度、ちゃんと確認しましょう!
ムダ毛は生えておらず、毛穴もキュッと締まってますね!

ウェディングドレスはずっと着ていると重たくて暑いので汗をかきます。
だから、ワキはパウダーを塗っていますので、キレイに見えます。

でも、ムダ毛が残っていると結婚式の日のゲストの記憶をすべて奪い去りたい気分になっちゃいます。

うなじ:ベールを外して披露宴に入る時にバッチリ見られる!

 
ウェディングドレス_4

うなじは挙式で付けていたベールを外して披露宴会場に入ってくる時にバッチリ見られます。
特に、披露宴会場に入場する時は、ゲストのテーブルの間を通って高砂席に向かいますから、近距離でうなじは見られます。

背中:今時のウェディングドレスは背中が大きく開いてるオープンバックが増加!

ウェディングドレス1

背中と言っても肩甲骨までか腰まではドレスの種類によって変わります。
でも、オープンバックは豪快に開いています。

背中はムダ毛だけでなくニキビなどもあると目立ちますから気を付けてくださいね。

指:毛穴もしっかり見られて指輪とセットで記録に残ります

ウェディングドレス_指

指を近距離で見られるのは、ほとんどの場合、『新郎さん』です(笑)
人生で一番キレイな時に、一番見られたくないムダ毛を間近で見られないためにも、指のムダ毛は丁寧にキレイに処理してくださいね。

指のムダ毛は、毛穴もケアしておきましょう。
毛穴が黒ずんでいるとムダ毛よりも目立ちます。

脱毛処理をした後は、保湿とパウダーも縫っておいた方が無難です。

腕:腕が細くて白いとそれだけで見とれてしまう

ウェディングドレス2

腕はどんなウェディングドレスでも、ほぼ隠れることはありません。
だからと言って緊張する必要はありません。

むしろ、ダイエットと脱毛がしっかりできているなら細くて白い腕は見とれてしまいます。
ここは新婦さんのがんばりどころです!

結婚式までに脱毛しなくても意外と大丈夫なのは足

ウェディングドレスは、Aライン、プリンセスライン、マーメイドラインといった主流のデザインの場合、足はすっぽり隠れます。

そのため、足のムダ毛を気にする必要は、ほとんどありません。

ただ、ベルラインやミニ丈のようにミニスカタイプのウェディングドレスはバッチリ見えます。
細くてきれいな足を見せたいという自信のある女性なら、足の脱毛もしっかり行いましょう。

でも、ボディラインをスッキリ見せたい女性は、Aラインかマーメイドラインを着ることが多いので気にする必要はありません。

ブライダル脱毛で失敗した悲劇の花嫁

1,結婚式の日までに脱毛を卒業できなかった

結婚式で純白のウェディングドレスに身を包んだ幸せそうな花嫁の姿を、思わず二度見しました。
どうやら私だけではなかったようで、みんなが口々に顔を引きつらせています。

本人は気づいてないんでしょうが、背中のムダ毛がばっちり見えていたんです。
結婚式の後にやんわりと聞いてみたみたいです。

ブライダル脱毛はいつから始めたの?

女性H

実は結婚式の7か月ぐらい前からなの。
エステ脱毛が安かったからつい申し込んじゃったけど、全然間に合わなくて、朝に急いで剃ったの。

結婚式の日程の半年ぐらい前から脱毛サロンで施術を受け始める女性が意外と多いんですが、ほとんど効果はありませんよ。
SHR方式の脱毛サロンなんかは半年で卒業できるっていってるとこあるけど、ほぼ無理です。
口コミを見たら分かります。

そんな状態で結婚式の当日を迎えたら、うなじや背中もハッキリと産毛も丸見えです。

これまで脱毛サロンや医療脱毛に通ったことが無い女性は、すぐにサロンやクリニックに通えば半年ぐらいですぐにキレイになると思い込んでいる人がいます。

でも、キレイモや銀座カラーといった有名な脱毛サロンは最短1年半で、通常は2~3年ぐらい通って、ようやく脱毛の効果が出てくるぐらいに時間がかかるんです。

理由は後で説明しますが、簡単に言えば、脱毛の施術は、毛周期という毛の生え変わるサイクルの中でも成長期の毛にしか効果がないからなんです。

だから、挙式の日が決まったら半年から1年以内なら迷わず医療脱毛の一択でクリニックを選びましょう。
1年を切っているのにエステ脱毛だとほぼ間に合いません。

一生に一度のイベントですから安さに飛びつかず、しっかり検討してから決めましょう。

2,片手間でやってる脱毛クリニックで肌トラブルになって化粧で隠した

女性I

レーザーの出力が強すぎたみたいで、施術した後の赤いのがなかなか引かなくてヒリヒリしていたけど、化粧を厚めに塗って無理やり隠したよ

医師が行う医療脱毛だからと言って絶対安全というわけではありません。
実際に、レーザーは出力のパワーが強いのでどうしても肌に照射した後、半日から1日ぐらいは赤くなってしまいます。

これは、肌の内側に熱がこもっている状態です。
でもほとんどの場合は2~3日したら元に戻ります。

ただ、それもちゃんと冷やして、保湿ケアを行った場合です。
特に、脱毛はマシンの使い方と患者の皮膚の状態をたくさん見て経験した熟練した医師や看護師に施術を受けないとトラブルになりやすいのが特徴です。

だから、なるべく脱毛専門のクリニックを選び、片手間で時々脱毛を受けているようなクリニックは避けた方が無難でしょう。

3,契約したのに脱毛の施術の予約がぜんぜん取れなかった

女性H

せっかく余裕をもって契約したのに、結局、期待した回数を通えなかった。

安さを売りにして新規のお客さんをたくさん取っているサロンは、予約が取れないことがよくあります。
お客さんの回転率を上げて数をこなそうという発想ですが、実際はスタッフの数が追い付かず予約が取れにくくなっています。

安い脱毛サロンって誰もが飛びつきますよね。
すると、結果的にたくさんのお客さんが集まって予約が取れにくくなってしまうんです。

だから、実際の予約の埋まり具合だけでなく、

  • 何曜日?
  • 何時ごろ?
  • 月末か月初かどっち?

こういった具体的に空いている日を直接、確認しましょう。

また、1回で全身をくまなく脱毛できるサロンはお得というわけでもありません。

通う回数を少なくて済みますが、その分、1回の施術に時間がかかって混み合うこともあります。
逆に全身を半分に分けて施術を行うサロンは通う回数は増えますが、その分、施術の時間が短くなるので予約が取りやすくなります。

このように1度で全身をまとめて施術できるから良い、ということにはならないので、空いている日時を確認する方が確実です。

理想的な結婚前の脱毛スケジュールの考え方

1,理想は遅くとも結婚式の1年前から施術を始める!

つるつるの美肌でウェディングドレス姿をみんなの前で披露したいなら結婚式の日の1年前から施術を始められるように契約しましょう。

さっきも書きましたが脱毛マシンは、成長期の毛に向けて光を照射して毛根にダメージを与える方法です。
だから、光を当てた直後は、毛根が破壊されてポロっと毛が落ちるので効果は目に見えやすいのです。
でも、逆に成長期にしか施術できないためどうしても1か月半から2か月半に1回しか通えません。

結果的に通う期間が伸びてしまって1年では間に合わないこともあります。

2,1年以内に脱毛を卒業したいなら蓄熱式脱毛がおすすめ

毛周期

蓄熱式脱毛の前に、まずは、毛周期の説明です。
毛周期とは3段階に分かれている毛の寿命サイクルです。

毛が成長して伸びる「成長期」(全体の15~20%)
成長が止まって抜け落ちる「退行期」(約2週間)
発毛が停止している「休止期」(3〜4ヵ月)

という3つに分かれています。

それぞれの期間には個人差がありますが、医学的には成長期の毛はムダ毛全体の15~20%ぐらいと言われています。
退行期(約2週間)、休止期(3〜4ヵ月)が目安です。

一般的な脱毛方式だと、成長期にある毛根を破壊するので、成長期以外の毛には全く効果がありません。

ただ、蓄熱式脱毛(別名:SHR方式)だと、『毛を伸ばせ!』と発毛の指令を出すバルジ領域にダメージを与える方式のため、毛周期に関係なく施術ができます。
そのため、最短で6か月から1年で脱毛は完了します。

まずは、一般的な脱毛方法を受ける場合には毛周期の理解が欠かせませんので、説明します。

だから時間が無くて間に合うかどうか分からない場合は、クリニックで蓄熱式脱毛(SHR脱毛)がおすすめです。

3,本当の美白をめざすなら皮膚の下に隠れているムダ毛も処置する

カミソリや電気ジェーバーで皮膚から出ている毛を剃っただけだと、皮膚の下にしっかりと毛が残っています。
そのため、肌が美白になりません。

およそ、皮膚から出ている毛を剃ったとしても、毛の30~40%程度を剃った程度です。
残りの60~70%は皮膚の下に残っていますから、美白になるはずがないですよね。

このまま放置すると、男性のあご回りのように青っぽく見えてしまいます。
では、どうすれば皮膚の下の毛をキレイに処理できるのか?

簡単です。
毛根かバルジ領域を破壊して二度と毛が生えてこないようにすればいいだけです。

毛に栄養が届かなくなれば、皮膚の下に残っている毛は自然と抜け落ちます。

だから、つるつるの白い美肌にしたいならこの皮膚の下の毛を処置する必要があります。
そのためには、一般的には1年ぐらい前から行うのが理想ですが、蓄熱式脱毛でも6ヶ月は必要です。

結婚前のブライダル脱毛をきちんと成功させるための注意点

1,日焼けしないように日傘と日焼け止めは絶対!

単純に純白のウェディングドレスなのに、色黒の日焼け肌だとコントラストがハッキリしてきれいに見えません。

それだけでなく、日焼けして肌が赤く腫れてしまうと、脱毛の施術を受けられなくなります。
日焼けして小麦色に着色した後なら蓄熱式脱毛だと施術は可能ですが、赤く腫れている段階だと腫れが引くまでなにもできず、結果的に脱毛のスケジュールが遅れてしまいます。

面倒かもしれませんが、結婚式を最高の舞台にするために日焼け防止は絶対だと考えてください。

2,脱毛前のシェービングには電気シェーバーを使う!カミソリはダメ!

脱毛を自己処理する場合に、カミソリは厳禁です。
電気シェーバーを使いましょう。

特にサロンに通う前の事前処理の時にカミソリを使てムダ毛を剃ると、肌が荒れて光を当てると痛みを感じる場合がありますので、肌を傷つけない電気シェーバーを使うべきです。

カミソリは深剃りできるのはよいのですが、皮膚にとても大きな悪影響があります。
顕微鏡で肌を除くを分かりますが、肌の表面がボロボロになっています。

そこに脱毛機器のレーザーを照射すると皮膚の内側から水分が蒸発して乾燥しやすく、傷がつきやすくなります。

3,ブライダル脱毛はシェービング代を取らないクリニックがお勧め

脱毛サロンやクリニックに行く前には電気シェーバーでムダ毛を自己処理するのが常識です。
でも、結婚式前ってどうしてもドタバタと忙しくなります。

招待状の発送や引き出物の検討、あいさつ文の作成などやることが山ほどあります。

そんな時に、ふと自己処理を忘れてしまうと、クリニックでお願いしないといけません。
クリニックによってはシェービングのサービスが別途となっており、1,000円近く取られるお店もよくあります。

だから、脱毛の契約前にはシェービング代が込みかどうかは大切なチェックポイントになります。

4,結婚前のブライダル脱毛はエステを含んだいればなお良し!

脱毛クリニックによっては脱毛にプラスして美肌ケアを行ってくれるところもあります。

特に、ブライダル脱毛を目的に脱毛の契約に来たと言えば、美肌ケアとして、プラセンタの美肌ジェル入りの保湿ローションを使ってくれたり、美肌効果の高い薬を使ってくれるクリニックもあります。

ただ、エステに関しては脱毛サロン、クリニックともにジェルを塗る程度です。
あくまで『脱毛』がメインで、『美肌』はジェルを塗って保湿するぐらいで考えておきましょう。

ただし、クリニックなら脱毛以外に痩身のサービスを行っているところもあります。
それだと、エステよりもずっと効果が高いです。

最後の最後でブライダル脱毛を選ぶならこの2つの基準を忘れないで!

エステ脱毛ではなく、医療脱毛を選ぶ!

ハッキリ言ってしまえば、決められた半年や1年でキレイにスッキリさせないといけない女性は、エステ脱毛はおすすめしません。

なぜならエステ脱毛は、時間がかかる割に人によって効果があるかどうかが不明だからです。
医療脱毛は、出力エネルギーの大きい効果のある脱毛マシンを使えますから脱毛の効果は明確にあります。

でも、エステ脱毛の場合は、『出力をグッと落とした弱いマシン』です。
だから、

女性H

なんか、エステ脱毛に通っても効いてる感じが全然しないのよね~

という時は、残念ながら当たっていますから、医療脱毛に乗り換えてください。

蓄熱式脱毛を選ぶ時は熱破壊式脱毛も受けられるクリニックを選ぶ!

蓄熱式脱毛は、熱破壊式に比べて痛みはグッと抑えられます。
でも、その点、ポロっと毛が抜けるような即効性は無く、効果を実感するのに時間がかかります。

誤解の無いように言っておきますが、熱破壊式脱毛は、アメリカで特に地肌が濃い人種に対して効果が有効と認められた脱毛方式です。

ただ、まだ歴史の浅い脱毛理論なので、日本人の肌にバッチリ適合しているかは分かっていません。
だから、できれば熱破壊式のレーザー脱毛を麻酔有りで受けられることをおすすめします。

その際、片手間で脱毛を行っている医者よりも脱毛を専門に行っている医師を選びましょう。