会社で支給されたけど、今使っていない制服をお持ちではないですか?

思い出として一時は保管していたけど、箪笥の肥やしになってしまい、そろそろ棄てようかなと思う方もいるはず。

その使わなくなった会社制服は、制服買取専門店なら安全に売って現金化することが出来ます!

しかし注意点として、使用済の会社制服(企業制服)は、悪用のリスクの観点から、販売を禁止しているところもあります。

そのため、利用するなら、公安委員会認可の制服買取専門店がおすすめ。

購入元、販売先についてもしっかりと裏を取って営業しているので安心して取引することが出来ます。

そこでこの記事では、『着なくなった会社制服を安心して売れる先を知りたい!』という方のために、おすすめの会社制服の買取店をご紹介していきます。

会社制服の販売は注意点がいくつかありますので、記事内の『買取に出す際の注意点』もよく読んで安全に取引してくださいね。

会社制服のおすすめ買取店6選

では早速、会社制服(企業制服)を買い取ってくれる買取店6選をご紹介していきます。

おすすめ会社制服買取店1位ラミパス

https://ramipass.com/
学生服を主に扱う制服買取専門店です。

宅配買取のみで、査定料・送料・振込手数料・買取キットがすべて無料。口コミでは、親切でスピーディーな対応が評判でした。

公式twitterから、買取の様子やキャンペーン情報が見れます。

企業制服では、銀行員の制服やキャビンアテンダントの制服、バスガイドの制服など幅広く扱っています。

サイト内にアイテム別のページも設けられており、ご自分の商品が取り合っているか一目で分かります。

チェックしてみるといいでしょう。

おすすめ会社制服買取店2位りぼん

lp

公安委員会認可の、安心安全な制服買取専門店です。

こちらも学生服の取り扱いがメインですが、会社制服・事務服も扱っています。

宅配買取のみで、査定料・送料・振込手数料・買取キットがすべて無料。

りぼんはリサイクルが目的の営業のため、男女アイテムどちらも扱っています。

制服買取専門店は女性物のみの取り扱い店舗が多いですが、それだと不安を感じる人もいるはず。

その場合は、りぼんのように男性物アイテムも扱っている店舗に依頼するのが良いですね。

おすすめ会社制服買取店3位A-制服店.co

https://a-seifuku10.com/
名古屋市にある制服買取専門店です。

元々A-SPORTSというスポーツ買取専門店が扱っていた制服部門を、別会社として独立させたお店です。

A-制服店のおすすめポイントは、宅配・出張・店頭買取全てに対応している点。

店頭でショップ定員さんと対面で相談したい方は、店頭買取があると便利ですよね。

またA-制服店は、LINEで事前査定もしてくれて、しかも査定額の保証まであります。

『買取依頼が初めてでよく分からない』、という方には、安心のお店です。

おすすめ記者制服買取店4位ウレル

制服・ユニフォーム・衣装


ウレルは元々ブランド品買取専門店ですが、制服・ユニフォーム・衣装買取専門部門があります。

ウレルのおすすめポイントは、商品点数が多いほど高い査定額になる「おまとめ査定」があるところ。

複数アイテムを一緒に査定に出すと査定額が割高になります。

使っていないブランド品があれば、一緒に買取依頼に出しましょう。

また、宅配・出張・店頭買取全てに対応しているのもウレルのおすすめポイントです。

出張の対応エリアは、南浦和店より車で1時間程度の範囲のみ対応ですが、出張費は無料。

査定料・送料・振込手数料・買取キットもすべて無料ですよ。

おすすめ会社制服買取店5位パディピア

http://reuse.padipire.jp/index.html
新潟意見にある、女性物に特化した制服買取専門店です。

学生服の他、バスガイド制服、キャビンアテンダント制服、事務服などの企業制服も扱っています。

買取手段は、宅配買取だけではなく、店頭買取と地域は限られますが出張買取も行っています。

査定料・送料・振込手数料はすべて無料。

更に店頭買取であれば、査定額が+2,000円になりお得です。

おすすめ事務服買取店6位ユニスタオンライン

https://unista.online
競技ユニフォームをメインに、企業衣装も取り扱う買取専門店です。

宅配買取のみで、キャンセル料・送料・査定料・買取キットがすべて無料。

査定員は、男性・女性どちらもいるため、レディース品は女性査定員が査定してくれます。

『自分が長年着用した制服を男性に査定されるのは気になる…』、という方には嬉しいでしょう。

レビューを記入する事により査定額10%UPされるのもオススメなポイントです。

買取してもらえる会社制服にはどういうのがあるの?

会社制服(企業制服)といっても、幅が広いですよね。

『どういった制服なら買い取ってもらえるの?』と疑問な方もいるでしょう。

そこで、買取してもらいやすい代表的な会社制服(企業制服)を以下でご紹介します。

  • バスガイドの制服
  • キャビンアテンダントの制服
  • 銀行の制服
  • 携帯ショップの制服
  • 飲食店の制服(ファーストフード店やファミレスなど)
  • イベント衣装(キャンペーンガールやレースクイーンなど)

特にバスガイド・キャビンアテンダントの制服は人気が高いです。

古い型落ち品でも高価買取してもらいやすいでしょう。

会社制服を買取に出す際の注意点

会社制服を出品する際は、注意すべきポイントがいくつかあります。

以下から順にご紹介していきます。

公安委員会の許可のある店舗を選ぶ

安全に取引をするためには、公安委員会の認可をきちんと取っている店舗に依頼しましょう。

ホームページに「公安委員会の許可」と書いてあるだけではなく、許可Noまで明記されている業者の方がより安心です。

自分の所有物のみ出品可能

当然ながら、盗品や会社の貸与物など、自分の所有物以外の買取はしてもらえません。

公安委員会の許可店舗は、不正品に気付いたらすぐ警察に届け出なくてはいけないという防犯義務を追っています。

万が一、査定に出した会社制服が、会社からの貸与物だった場合、トラブルになりかねません。

念のため、査定前に自己の所有物(会社からの支給品)かを再度確認してから、出品しましょうね。

ネットオークションやフリマアプリでは制服の出品禁止が多い

企業制服は、悪用の危険があると判断されれば出品取り消しになることがあります。

運営会社が危険と判断するかどうかは、非常にグレーなゾーンです。

そのため、不要になった制服類は、買取専門店に依頼するのが一番安心です。

参考までに以下が、大手ネットオークション・フリマアプリで出品禁止にしている企業制服の内容です。

ラクマ
・警察、消防、公共交通機関、郵便・運送業者などの制服であって、犯罪の手段として悪用されると危険であるとラクマが判断した制服

ヤフーオークション・ paypayフリマ
・警察、消防、公共交通機関、郵便・運送業者等の制服や警察手帳、公的機関の身分証など、身分を偽るために用いられた場合に個人の住居、公共の危険が発生する場所等への侵入を容易にする可能性が高いと当社が判断した物品等

モバオク!
・企業や指定病院の制服、公務員の制服、企業からの貸与品など

以上で分かるとおり、運送業者や公務員の制服は、個人宅への侵入に悪用されるリスクがあるため、全てで出品禁止にされています。

中には、モバオク!のように企業制服の出品全般を禁止にしているところも。

しかし、企業制服全般をNGにしていないサービスならOKというわけではありません。

運営会社から「トラブルの原因になる」とみなされれば、出品取り消しや最悪アカウント停止になります。

ネットオークションやフリマアプリは個人間取引のため、元々リスクが高い販売方法です。

会社制服のような特殊なアイテムは、リスクを冒さず、安全に買取店で依頼するのが良いでしょう。

まとめ

不要になった会社制服(企業制服)は、信頼できる公安委員会の許可店舗に買取に出しましょう。

特に買い取ってもらいやすい会社制服は、キャビンアテンダントやバスガイドの制服。

他にも、携帯会社や銀行、飲食店の制服なんかも、買い取ってくれる先があります。

これらの制服は型落ち品でも高価買取してくれる可能性があります。

是非棄てずに、上記おすすめの業者のなかから、気になった先へ査定依頼へ出してみてくださいね。