SHR脱毛が危険ということはない

女性H

ある脱毛サロンでSHR脱毛は、皮膚の深いところに熱を蓄積するから危ないって聞いたんだけど実際のところどうなの?

脱毛方法は、サロンのエステ脱毛ならIPL脱毛、SSC脱毛、SHR脱毛、美容電気脱毛の3種類、
クリニック脱毛ならレーザー脱毛、蓄熱式脱毛の3種類あります。

そのなかでSHR脱毛がとりたてて危険というデータはありません。

こちらをご覧ください。

国民生活センターでの脱毛施術による危害調査

過去3年間に、脱毛を受けた後に、やけどや痛み、ヒリヒリ感などの身体症状が生じた経験
があるかを尋ねたところ、25.5%(255人)が「ある」と回答しました(図6)。255人のうち112人はエステ、130人は医療機関で脱毛を受けて症状が生じていました。
症状の内容は、「痛み」(141人、55.3%)が最も多く、「かゆみ」(101人、39.6%)「やけど」(33人、12.9%)、「乾燥」(28人、11.0%)、「肌荒れ」(27人、10.6%)の順で続きました。
また、症状が発生した部位は、「顔」(65人、25.5%)、「わき」(48人、18.8%)、「ひざ下」(41人、16.1%)の順で多くみられました。
国民生活センターの脱毛についての調査
引用:独立行政法人国民生活センター

この調査では、『やけど等』の中に、脱毛の施術時の『痛み』や『かゆみ』まで広い範囲をに含めてます。
そのため全体の25.5%が身体症状を生じたとされています。
しかし、ヤケドに限定するなら、1000人中33人、つまりたった3.3%だけです。

あくまで今回の調査結果に限っていえば、エステ脱毛やレーザー脱毛を受けた人の96.7%はヤケドの症状は無いという結論になります。

毛根を破壊する熱破壊式とバルジ領域を破壊する蓄熱式の違い

熱破壊式脱毛と蓄熱式脱毛の違い

熱破壊式と蓄熱式

熱破壊式:レーザー脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛、ニードル脱毛(美容電気脱毛)
蓄熱式:SHR脱毛

この2つは脱毛の方式が全く違います。

熱破壊式と蓄熱式の違い

熱破壊式は、毛を作る材料となる毛母細胞が作られている毛根を破壊する脱毛法
蓄熱式は、毛を伸ばせ!と命令するバルジ領域(毛包の中にある)を破壊する脱毛法

熱破壊式は、メラニン色素という黒い部分に熱を集中させて毛根を破壊するので毛根での温度は200度以上になります。
逆に熱破壊式は、皮膚の薄い部分に60度前後の熱を加えるぐらいです。

簡単に言えば、これだけの違いなんですが、医療機関で行うか、脱毛サロンで行うかで色々と異なってきますので、細かく見ていきます。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

脱毛の痛みと種類

発毛の指令を出すバルジ領域に熱を蓄積させて、たんぱく質でできている発毛組織を固めるという方法で脱毛するのが、今回紹介しているSHR脱毛です。

ただし、医療脱毛とエステ脱毛では呼び名が違います。

医療脱毛とエステ脱毛

医療脱毛:蓄熱式脱毛
エステ脱毛:SHR脱毛(Super Hair Removable)

結局どちらも理論は同じなんですが、出力するエネルギーの強さと美肌効果の有無で異なっています。

医療脱毛の蓄熱式脱毛では、エステ脱毛のSHR脱毛に比べて出力するパワーが大きいので、効果が高いです。

ただし、痛みは出力するパワーに比例するので、SHR脱毛に比べて少し痛みがあります。

SHR脱毛、蓄熱式脱毛の痛みって?

SHR脱毛の痛みは、温かい缶コーヒーを皮膚に当ててる感じという人が多いようです。
ですが、蓄熱式脱毛を体験した私の実感は少し違います。

ピリッとする小さな静電気の痛みのような感じです。

SHR脱毛はIPL脱毛やレーザー脱毛のワンショット型と違って、連射式の脱毛です。

ワンショット型と連射式

ワンショット型:脱毛するパーツごとに固定して1回ずつバシっと照射する方式
連射式:脱毛するパーツの上を流れるように5回ぐらい照射する方式

ワンショット型は、パーツごとにしっかりレーザー、もしくは光を照射するので痛みもビシッと伝わります。
主に、レーザー脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛がこのワンショット型です。

しかし、連射式はピリッとする小さな痛みを連続して感じます。
主に、蓄熱式脱毛とSHR脱毛が連射式です。

ただし、痛みが全く無いと書いているブログもありますが、それは言いすぎです。
人によって感じ方の差こそありますが、多少の違和感はやはり感じます。

そして、SHR脱毛はレーザー脱毛やIPL脱毛と違う点が脱毛の効果を実感するまでの経過です。

SHR脱毛の経過はどうなの?

レーザー脱毛やIPL脱毛を受けた方なら分かるかと思いますが、施術を受けてから1週間ぐらい経つと毛がポロッと抜けますよね。

あれが脱毛の効果を実感できる理由なんです。
でも、SHR脱毛はレーザー脱毛やIPL脱毛と違って、毛根に熱を集中させる方法ではなく、たんぱく質でできたバルジ領域を温めて固めて破壊する方法です。

だから、毛がポロッと落ちるというのはありませんので、実感を得にくいのが実情です。

でも実は、毛がポロッと抜けるのは、毛根近くに熱が集まるので熱で毛が切れただけで、脱毛の効果というわけではないというのはあまり知られていません。

そのため、毛がポロッと抜ける=脱毛の効果がある、というわけではないと言うことを知っておきましょう。

SHR脱毛の効果と回数

毛周期
熱破壊式脱毛は、成長期の毛根にしか効果がありません。
そのため、1回施術を受けると、次の成長期を待つ必要があるため、1~2ヶ月の間隔を空ける必要があります。

しかし、SHR脱毛(熱破壊式)は、バルジ領域を破壊するので毛根は関係ありません。
そのため、成長期を待つ必要が無いんです。
だから、2週間に1回ぐらいの間隔で通うことができるので、結果的に効果を実感するまでの期間は短くなります。

IPL脱毛とレーザー脱毛、SHR脱毛の効果を感じるまでの回数と間隔と期間について表にまとめてみました。

回数 間隔 期間
IPL脱毛 12回 1ヵ月半 1年半
レーザー脱毛 5回 2ヶ月 10ヶ月
SHR脱毛 18回 2週間 9ヶ月

SHR脱毛は、ポロッと抜けることが無いので効果は実感しにくいですし、バルジ領域を破壊するのに回数もかかることを考慮に入れても、2週間に1回通える計算だと9ヶ月で脱毛が完了します。

IPL脱毛は12回と回数が少ないですが、毛周期の影響を受けるので1年半かかります。
レーザー脱毛だと2ヶ月に1回で受けた場合、10ヶ月で完了します。

SHR脱毛の効果について、日本では症例が少ないですが、アメリカ合衆国の国立衛生研究所 国立生物工学情報センターでは研究が進んでおり、論文も発表されています。

Comparison of SHR Mode IPL System with Alexandrite and Nd: YAG Lasers For Leg Hair Reduction Abstract

Author:Karaca S, Kaçar SD, Ozuğuz P.
Author information
Department of Dermatology, Faculty of Medicine, Afyon Kocatepe University, Afyonkarahisar, Turkey.

OBJECTIVE

Multiple lasers and light sources are currently available for hair removal and many studies comparing efficacy and safety exist. SHR mode IPL is a technique that gives the total energy in divided doses with fewer side effects. We compared a SHR mode IPL system with alexandrite and Nd: YAG lasers for leg hair reduction.

MATERIAL AND METHODS

Twenty-five female participants with skin types II-IV, underwent treatment of unwanted hair on the cruris. Three selected areas were randomly treated with the SHR mode IPL system, Alexandrite laser and Nd: YAG laser in three sessions. Hair reduction was evaluated with digital photography by a blinded assessor every 6 weeks and 6 months after the last session. Pain severity, side effects and patient satisfaction analysis were also investigated.

RESULTS

Twenty-one participants completed the trial. The mean hair reductions in 6 weeks after the last treatment were 50% for the IPL system, 53% for Alexandrite and 39% for the Nd: YAG lasers. However after 6 months; 40%, 49% and 34% hair reduction was observed, respectively. The Alexandrite laser was the least painful system.

CONCLUSION

Although there is no obvious advantage of one laser system over the others in terms of treatment outcome, the Alexandrite laser is still the most efficient and reliable way of hair removal in fair skinned individuals.

アメリカ合衆国の国立衛生研究所 国立生物工学情報センター

翻訳

足のムダ毛を軽減するためのSHRモードIPLシステムとアレキサンドライトおよびNd:YAGレーザーとの比較の要約

著者:Karaca S、KaçarSD、Ozuzzuz Pです。
著者情報
トルコのAfyonkarahisarにあるAfyon Kocatepe大学医学部皮膚科。

目的

現在、脱毛のために複数のレーザーおよび光源が利用可能であり、有効性および安全性を比較する多くの研究が存在します。SHRモードIPLは,副作用の少ない分割線量で総エネルギーを与える手法です。我々は足の脱毛のために,SHRモードIPLシステムをアレキサンドライトおよびNd:YAGレーザと比較しました。

材料および方法

皮膚タイプII~IVの女性参加者25人が、下腿部の不要なムダ毛の治療を受けました。3つの選択された部位を比較するために,SHRモードIPLシステム,アレキサンドライトレーザーおよびNd:YAGレーザで3回、ランダムに処理しました。最終回の6週間後および6か月後ごとに,どの施術方法で脱毛を行ったのかを知らない者が、デジタル写真でムダ毛の減少をチェックしました。あわせて、痛みの重症度,副作用および患者の満足度分析も調査しました。

結果

21人の参加者が試験を完了し、最終処理から6週間後の平均減毛率はSHRモードのIPLシステムで50%、アレキサンドライトで53%、Nd:YAGレーザーで39%でした。しかし、6ヵ月後に、IPLシステムで40%,アレキサンドライトで49%およびNd:YAGレーザーで34%の毛髪減少が観察されました。アレキサンドライトレーザーは最も痛みの少ないシステムだったことが分かりました。

結論

治療の結果という点で、あるレーザーシステムが他のシステムより明らかに優れているというわけではありませんが、アレキサンドライトレーザーは依然として、色白の人において最も効率的で信頼できる脱毛方法であることが分かりました。

SHR脱毛は3回目で成果が出ている

上記の論文にあるとおり、アレキサンドライトが一番効果が高かったとはいえ、SHR脱毛で3回の施術を受けた場合でも6ヶ月後で50%の減毛が観察されています。

だから、SHR脱毛が効果が無いというわけではありません。
効果を実感するまでに時間がかかるというだけのことです。

SHR脱毛のメリットとデメリット

SHR脱毛はメリットが大きいですが、デメリットもありますので紹介します。

SHR脱毛のデメリット

  1. 毛がポロッと抜けることがないので効果を感じるまでの実感が長い
  2. 欧米では症例が増えているが日本ではまだ少ない
  3. 対応する脱毛機を備えている脱毛サロンやクリニックが少ない
  4. 白髪に効果があるかどうかは脱毛機による

毛がポロッと抜けることがないので効果を感じるまでの実感が長い

すでに説明しましたが、バルジ領域を破壊する方式で、毛を焼ききる方式ではありません。
そのため、毛がポロッと抜けることがありません。

毛が抜けるかどうかは、実際に脱毛の効果とは無関係なんですが、やっぱり毛が抜ける快感がほしいという人の方が良い人はIPL脱毛やレーザー脱毛などの熱破壊式脱毛にしましょう。

SHR脱毛並みに痛みがとても小さいまま、ポロッと毛が抜けるメンズ脱毛サロンはこちらです。

欧米では症例が増えているが日本ではまだ少ない

あくまで上記の論文もアメリカの国立研究所で、日本で正式に効果を立証する論文も事例もありません。

そのため、効果という点では不安はあります。
ただ、実際にSHR脱毛、蓄熱式脱毛が普及しつつある現状で考えると、効果はあると考えられるでしょう。

対応する脱毛機を備えている脱毛サロンやクリニックが少ない

SHR脱毛に対応する脱毛機を備えている脱毛サロンやクリニックは増えています。
ただし、まだまだ少ないのが事実です。

そして、導入していたとしてもSHR脱毛を受けたい人が急増しているため、脱毛機の数が追いついていません。

それが料金に反映されてしまっています。
SHR脱毛を選ぶ場合は、IPL脱毛に比べて料金が高くなっているサロン、クリニックもあります。

白髪に効果があるかどうかは脱毛機による

SHR脱毛は、メラニン色素に反応する脱毛方式ではなく、バルジ領域を破壊する方式です。そのため理論上は白髪に対しても有効なはずです。

ただし、白髪に対応して効果があるかどうかは、脱毛機によって異なります。
その違いは後ほど説明します。

以上を踏まえてもSHR脱毛のメリットはたくさんあります。

SHR脱毛のメリット

  1. レーザー脱毛に比べると痛みはとても小さい
  2. スピーディーな連射型なので短時間で脱毛が終わる
  3. 産毛や金髪でも効果がある
  4. 日焼けした肌でもできる
  5. 毛周期を考慮しなくて良いので半年から1年で脱毛が完了する

レーザー脱毛に比べると痛みはとても小さい

レーザー脱毛に比べると痛みはとても小さいのはとても大きなメリットです。
男性のムダ毛と比べれば、毛が細く少ない女性は痛みが小さいですが、それでもレーザー脱毛は痛みがありますし、皮膚も赤く腫れてしまいます。

その点、SHR脱毛は痛みも小さく照射するエネルギーも小さいので赤く腫れあがることも少ないでしょう。

スピーディーな連射型なので短時間で脱毛が終わる

肌の上を撫でるように照射する連射式なので全身脱毛が15分前後で終わるスピーディーさです。

ワンショット式の場合だと、ショットごとに手を止めないといけないのでどうしても全身脱毛が完了するまでに1時間以上は確実にかかります。

産毛や金髪でも効果がある

産毛や金髪でも効果があります。
メラニン色素が薄い産毛や金髪はレーザー脱毛にとって苦手な毛でした。

しかし、SHR脱毛ならバルジ領域へのアプローチなので産毛や金髪でも効果があります。

日焼けした肌、タトゥーの上からでもできる

日焼けした直後の肌はNGですが、日焼けして茶色に着色した肌ならOKです。
そもそも、レーザー脱毛はメラニン色素の黒い色に反応します。
そのため、肌の色が濃いと皮膚の表面で熱が蓄積されてしまう性質で、ヤケドしてしまいます。

その点、SHR脱毛は濃い色に反応することはありませんので、日焼けしていてもタトゥーがあっても問題なく脱毛できます。

毛周期を考慮しなくて良いので半年から1年で脱毛が完了する

毛周期を考慮しなくて良いのは一番大きなメリットの1つです。
脱毛が完了するまでの期間が長くなる理由は毛周期の中で成長期にある毛にしか反応しないためです。

しかし、SHR脱毛は毛周期に関係なく照射できるので2週間に1回の脱毛を受けられます。
結果的に半年~1年で脱毛を卒業することができます。

SHR脱毛は美肌効果も期待できる

今、脱毛サロンで導入されているSHR脱毛機は大きく3種類あります。
その全てでリフトアップやターンオーバーを活性し、シミの原因となるメラニンの排出するなどの効果があります。

そのため脱毛しながら美肌にもなれる一石二鳥なので、キレイになりたい人にはSHR脱毛を検討してみましょう。

SHR脱毛と蓄熱式脱毛の脱毛機

クリニックで導入している蓄熱式脱毛機

カロンS:うぶ毛だけ白髪にも効果がある脱毛機

脱毛機_カロンS

カロンSは、うぶ毛だけ白髪にも効果がある上に、美肌・美白作用のある光線がふくまれています。

カロンSを導入している脱毛クリニックは数は少なく、以下の2店舗で導入が確認されています。

カロンSを導入しているクリニック

シェリークリニック新宿
渋谷スキンクリニック
青山ラジュボークリニック

メディオスターNextPRO:FDA(米国食品医薬品局)が認定した永久脱毛ができる脱毛機

メディオスターNeXT PRO

蓄熱式脱毛の定番としてたくさんのクリニックで導入されています。

メディオスターでは狙う部分が肌の浅い部分であるため、従来よりも高熱を与える必要がありません。
そのため、毛が焦げたりヤケドしたりする心配もなく、「効果が高い」「安全な」「痛みの少ない」脱毛機として定着しています。

メディオスターNextPROを導入しているクリニック

ゴリラクリニック
メンズリゼ
湘南美容外科

SHR脱毛の脱毛機

ルミクスツイン:脱毛サロンのラココで導入

脱毛機_ルミクスツイン
脱毛サロンラココで導入

特徴として、ルミクスツインはお肌のターンオーバーを活性し、シミの原因となるメラニンの排出する脱毛機です。

1秒間に10ショット、1分間で600ショットの脱毛が可能なので理論上、全身脱毛を12分で完了するスピードです。

バイマッハ:脱毛サロンのストラッシュで導入

脱毛機_バイマッハ
フェニックスの後継機として誕生したのがバイマッハです。
特徴として、IPL&SHR両方モードでの使用ができますので、IPL脱毛で全身脱毛をやりながら、痛みに敏感な部位はSHR脱毛に切り替えることができます。
全身脱毛にかかる時間は15分程度です。
また、ブラックピーリングしながらの脱毛も可能です。

ピーリングとは、肌に溜まった古い角質を剥がすことです。
ターンオーバーが正常な肌は、何もしなくても古い角質が剥がれて新しい角質に生まれ変わります。
しかし、乾燥や肌荒れでターンオーバーが乱れると古い角質がどんどん溜まり、お肌にトラブルが生じます。
これを改善していくことがピーリングで、黒い炭を使ってより効果を高めるのがブラックピーリングです。

ライエンスⅡ:リフトアップ・引き締め効果

脱毛機_ライエンスⅡ
ライエンス2は1秒間に10ショットの高速10連射脱毛できるので、全身脱毛も15分で完了します。

また、脱毛の光と同時にRF(ラジオ波)も出せるため顔などのたるみを引き上げるリフトアップの効果や引き締め効果も見込めます。

その他にも、くすみやシミ、小じわ、ほうれい線にも効果があります。

SHR脱毛のQ&A

SHR脱毛を受けてる時に毛抜きで処理しちゃダメ?

毛根にダメージを与える方法ではないので、毛を抜いても脱毛の効果そのものに影響はありません。
でも、ダメです!
 

SHR脱毛を受けられるクリニックやサロンはホットペッパーに載ってる?

ホットペッパーにも載っています。
ただい、ホットペッパーは中小零細の脱毛サロンが多くなっています。

脱毛サロンは、12回や18回の回数契約してから通うので、万が一、途中で倒産するリスクを考えると大手の脱毛サロンやクリニックの方が安心と言えます。

SHR脱毛は絶対に効果がある?

脱毛は個人差がとても大きいです。
そのため、Aさんにとって効果がってもBさんに効果があるとは断言できません。

だから、ご自身で話を聞いて体験してみるしかありません。
ただ、この記事でも書きましたが、すでにアメリカではSHR脱毛は効果が立証されており、日本でもたくさんの脱毛サロンで導入されているので、効果が全く無いということは無いでしょう。