RINX(リンクス)でヒゲ脱毛の契約してから2ヶ月が経過しました。
2回目の脱毛を終えた結果を報告します!

申し込み方法などについてはこちらを確認してくださいね。

リンクスでのヒゲ脱毛の体験談!実際の申込み方法、接客、痛み、照射後の肌を公開!

RINX(リンクス)で2回目の脱毛を受ける前

リンクスでの1回目の脱毛開始前

2回目のヒゲ脱毛の施術を受ける前日のヒゲの状態です。
ヒゲの状態がわかりやすくなるように丸1日剃っていない状態で撮影しました。

鼻下、唇の下、アゴ、アゴから鼻下にかけてヒゲが生えているのが分かるかと思います。

そして、いよいよ翌日!RINX(リンクス)で2回目の脱毛の施術を受けました!

RINX(リンクス)で2回目の脱毛を受けた直後の肌

リンクスでの2回目の脱毛直後

脱毛前の写真は室内で、脱毛直後の写真はお店の外で撮影した写真なので若干、色が違ってしまっている点はすみません。
見て欲しい点は、脱毛の施術で赤く腫れている箇所があるかどうかです。

結論から言いますと、鼻下が少し赤みがかっているぐらいでその他にはなんにもありません。
ヒリヒリしたりかゆくなったりすることもありません。

強いて言えば、フラッシュを当てる前の冷却が冷たかったかなというぐらいです。

そして2回目の脱毛の施術から3週間後の様子です。

RINX(リンクス)で2回目の脱毛から3週間後のヒゲ

リンクスの2回目の脱毛から3週間後

今回は、より目立つように2日ほどヒゲを伸ばしてみました。

ヒゲが明らかに減ったところを赤丸で囲っています。

分かりますか?
もう一度、1枚目(RINX(リンクス)で2回目の脱毛を受ける前)の写真と見比べてみてください。
特に顕著なのがアゴ下です。

たった2回ですがヒゲの数が明らかに減ってまばらになっているのが分かります。
自分でも触ってみると、

男性A

あれ!?アゴ下のヒゲが無い!

と実感できます。

へんな言い方ですが、本当に減ってる!という驚きでした(笑)
しかもたった2回目ですからね。

RINX(リンクス)で2回目の脱毛で減った箇所、減っていない箇所

2回目の脱毛で減った箇所

アゴ下の他にもアゴと口周りのつなぎ目?部分がグンと減ってます。

このままヒゲを伸ばし続けると、口回りのヒゲとアゴヒゲが分離することになりそうです(笑)

特にアゴはヒゲがまばらになってきてるのを見るとすごくモチベーションが上がりますね。
正直言って2回目どころか5回目でも効果を実感できるか疑問でしたから、めっちゃうれしい誤算です。

でも、フラッシュを当てたヒゲの全部が減ってるというわけではありません。
やっぱりあまり変わらない部分もありました。

2回目の脱毛で減っていない箇所

口回りのヒゲ、特に鼻下はほぼ何の変化もありません。
施術を受けた1週間後にはポロポロと抜け落ちるんですよ。

こんなふうに↓

でも、ポロポロと抜け落ちるヒゲは、熱で焼き切れているだけなんで、まだ毛根に大きなダメージを与えられたわけではないんですね。
だから、結果的にまた生えてくるんです。

これを繰り返しながら少しずつヒゲが減っていくんですが、鼻下のヒゲはなかなか頑固です。

次回以後の追跡して調査したいと思います。

RINX(リンクス)の脱毛の施術2回目でアゴのヒゲが減っていることについてスタッフさんの意見

男性B

2回目で減毛の効果を実感できてるんですが、これって早い方ですかね?

男の医師

良い感じですね!
ただ、2回目の施術でヒゲが薄くなることを実感できるなんて、かなり早い方だと思いますよ!

男性B

それはうれしいですね♪
でも、私の場合、鼻下のヒゲが濃いんで、先にそっちが薄くなって欲しかったんですよね(笑)

男の医師

アゴから薄くなっていくか、鼻下から薄くなっていくかは個人差なんですよ。
だからそればっかりはどうしようもないですね。

男性B

アゴのヒゲから薄くなるか、鼻下のヒゲから薄くなるか、違いが出る原因ってなんですかね?

男の医師

1つの原因として考えられるのは、『ヒゲの密集度』だと思います。
ヒゲが密集しているところは、熱が分散しやすくなります。
結果的に、1つ1つの毛根にダメージを与えるだけの熱が伝わらず効果が出にくいと考えられています。

RINX(リンクス)で2回目まで施術を受けて分かったこと

毎回終わるたびに3回先までの予約を取る

RINX(リンクス)は、契約した際に3回目まで予約を入れます。
その理由は単純で、予約がすぐにいっぱいになるからです。

実際に、予約管理表を見ながら空き状況を確認してるのを覗いて見てみましたが、1ヶ月先まで土日は満席でした。
ただ、平日は昼間の時間帯はそこそこ空きがあるので、平日に通える人はスムーズに施術を受けられると思います。

土日でも2ヶ月から先は空白地帯が多かったので余裕で予約は取れると思います。
ここから分かるのは、RINX(リンクス)で予約をとりたいなら2ヶ月以上先まで、計画的に空き状況を確認して予約を入れてしまうことでしょう。

掃除はめちゃくちゃ丁寧で清潔感がある

RINX_施術ルーム
いつもこまめにホコリや毛が落ちてないかをチェックしてる管理人です(笑)
特に施術のベッドで陰毛があったら最悪ですよね(汗)

だから、特に入念にチェックしてるんですが、ムダ毛や髪の毛が落ちてるなんてことは一切ありません。
待合室ですら、ホコリがぜんぜんありませんからよっぽど清潔感を出すためにがんばって掃除してるんだってことが分かります。

汚い病院だとドアノブに手垢がついてヌルっとしてるとこもありますが、RINX(リンクス)に限って言えばそんなことはぜんぜんありません。
この点はとっても安心できます。

フレンドリーだけど紳士的な接客は変わらない

RINX(リンクス)のスタッフさんはとてもフレンドリーです。
でも、話しかける際は必ず目線を下げて、低い位置から『○○様』と呼んで接客してくれるので、とても紳士的です。

よくあるようなフレンドリーだけど妙になれなれしいという感じはぜんぜんありません。
ただ、強いて言えばヒゲ脱毛の施術を受けている時に、

男の医師

今日は気温が下がって寒くなってますが大丈夫ですか?

なんて、話しかけられてもなかなか返事ができず少し困ってしまったというのはあります(笑)

そんな時は、口周りのヒゲの施術から少しずれた時に返事をすればいいです。

あまりに話しづらかったり、話したくなかったら、

男性D

ちょっとしゃべりづらいんですみません。

と言えば察してくれることも分かりました(笑)

RINX(リンクス)で2回目の施術を終えて

RINX(リンクス)の施術担当のスタッフさんは、施術のたびに『ピリッと痛いかもですよ』と言うのが口ぐせのようです。
でも、あいかわらずぜんぜん痛みは感じませんでした。

もちろん、ひとそれぞれ個人差はあるでしょうが、メンズ脱毛クリニックでヒゲ脱毛を体験すれば痛みの小ささは一目瞭然です。

だから、痛みに敏感な人は一度、だまされたと思ってRINX(リンクス)でトライアル脱毛の体験を受けてみてください。
どうせ無料ですから受けたもの勝ちです。