髭脱毛でツルツルになるまで完了するほどの効果が出るまでの回数と期間は医療広告ガイドラインにより明示できない

男性D

青ヒゲがコンプレックスだからなんとかしたいんだけど、何回通えば髭がなくなるのか、何年ぐらいかかるのか、料金がいくらなのかが全然分からない!
だから、髭脱毛をしたくてもクリニックがいいのか、脱毛サロンがいいのかもぜんぜん決められない。

男の医師

その意見、ごもっともです。
でも、仕方ないんです。
医療に関する広告の規制で医療広告ガイドラインがあるので、髭脱毛が完了するまでの効果は書けないんです。
だから、医療機関に書かれている内容を紹介します。

髭脱毛で効果が出るまでの回数についてのクリニックの記載

協立美容外科仙台院の見解【クリニック】

大体10回程で、80~90%程度無くなると考えてください。頬の部分や、顎の下の部分は、もっと早く無くなります。
男性のヒゲの脱毛の場合は1.5カ月ごとに、それ以外の場合は2カ月くらいの間隔
https://www.s-kyoritsu.com/treatment/hair/depilation/xeo.html

メンズリゼの見解【クリニック】

脱毛後いつ頃から毛は抜け始めるのですか?
個人差がありますが、平均して2週間前後で毛が抜け落ちていきます。
照射から2週間程すると徐々に毛が抜け始めます。
https://www.mens-rize.com/qa/effect/410

湘南美容外科の見解【クリニック】

完全につるつる(無毛)の状態にするには、どれくらい通うべきですか?
個人差があり、部位によっても差が大きくありますが、完全に毛をなくすとなると、複数回の脱毛をおすすめ致します。
https://www.s-b-c.net/lp/bodycare-for-mens/

RINX(リンクス)の見解【サロン】

メンズ脱毛を行えば、もう毛は生えてこなくなりますか?
はい、不活性化処理が完了すれば毛は元と同じように生えてこなくなります。脱毛の回数を重ねて頂くことで徐々に毛を減らしていきます。
https://mens-rinx.jp/faq

メンズTBCの見解【サロン】



※毛を1本1本丁寧に処理し、処理完了後の毛穴はツルスベが続きます。
(1分56秒辺り)

このようにクリニック、サロンによって効果の書き方はバラバラです。
協立美容外科が10回で80~90%の脱毛ができると書いているほか、
メンズTBCが処理した後の毛穴はツルスベが続くと書いているぐらいです。

ここから髭脱毛がツルツルになるまでの効果は髭脱毛の方法によって大きく変わることが分かります。
そのため、まずは髭の3つの脱毛方法を簡単に紹介します。

髭脱毛の3つの方法と効果とメリット、デメリット

エステ脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛の回数と料金の目安

エステ脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛
効果を実感できるまでの回数 10回以上 5回以上 20回以上
つるつるになるまでの回数 20回以上 10回以上 40回以上
効果を実感できるまでの期間 7~10か月以上 10か月以上 20ヶ月以上
つるつるになるまでの期間 14~20ヶ月以上 20ヶ月以上 40か月以上
効果を実感できるまでの料金 6~15万円 10~20万円 50万円以上
つるつるになるまでの料金 15~35万円以上 20~35万円以上 100万円以上

ニードル脱毛の期間はヒゲの本数を2万本。
1回500本の施術ができる計算で行いました。<\p>

男の医師

何回、ヒゲの脱毛の施術を受ければ効果が出るのか、ツルツルになるのかは書けませんが、最低でもこれぐらいは必要という目安になります。
それぞれの脱毛の違いと特徴を紹介します。

エステ脱毛とレーザー脱毛、ニードル脱毛(美容電気脱毛)の違い

レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

エステ脱毛のメリット

痛みはレーザー脱毛に比べるととても小さい
脱毛以外にスキンケアに力を入れている
料金がレーザー脱毛に比べて安い

エステ脱毛のデメリット

効果はレーザー脱毛に比べて小さい
通う回数がレーザーに比べて多くなる
白くなったヒゲには効果が無い

エステ脱毛は照射するパワーがレーザーほど大きくないので髭をツルツルに脱毛するまでの回数が多くなるのが欠点です。
ただ、髭脱毛は痛いから挫折してしまう人がとても多いので、痛みがレーザーほどではないのがとても大きなメリットです。

でも、回数が多くなっても結果的に脱毛が完了するまでの期間はクリニックと変わらないか少し短くなります。
その理由は照射の間隔です。
およそ3週間から4週間に1回に照射できるので、サクサクと脱毛の施術を受けられます。

施術を受けて2週間ぐらい過ぎるとポロポロと髭が落ちるのが分かるとモチベーションも保ちながら脱毛を頑張れます。

レーザー脱毛のメリット

エステ脱毛に比べて少ない回数で効果が出る
永久脱毛の効果がある
クリニックで行うので万が一の時の対応ができる

レーザー脱毛のデメリット

エステ脱毛に比べて痛みは大きい
麻酔などを使うと総額が高くなる
1回ごとの施術の間隔が長いので期間も長くなりがち
白くなったヒゲには効果が無い

レーザー脱毛で髭を脱毛するメリットは、効果が大きいという点です。
その他にも、クリニックで施術するので万が一のトラブルがあっても医者が常駐しているためすぐに対応してくれる点が安心です。

ゴリラクリニックやメンズリゼは万が一のアフターフォロー(治療代や薬代)も無料なので料金的にも助かります。
ただし、痛いです。
そのため、麻酔はほぼ必須だと思ってください。

そのうえで、髭脱毛の料金を計算してください。
どのクリニックもコース料金の最安値を大きく表示していますので惑わされず、総額で10回以上は通うことを想定して金額の計算を行ってください。

ニードル脱毛(美容電気脱毛)のメリット

1本1本確実に処理できる
白くなったヒゲも脱毛できる
ヒゲの形をキレイにデザインできる

ニードル脱毛(美容電気脱毛)のデメリット

ハッキリと痛い
総額で50万円以上はする

ニードル脱毛(美容電気脱毛)のメリットは施術を行った箇所は確実に処理されていくという点です。
そのため、確実に髭が減っていく実感ができます。
また、白くなったヒゲに効果があるのもニードル脱毛(美容電気脱毛)の特徴です。

ただし、個人的にはニードル脱毛(美容電気脱毛)はおすすめできません。
その理由を少し詳しく紹介します。

ツルツルになるまで髭脱毛したいならニードル脱毛(美容電気脱毛)はおすすめできない3つの理由

痛すぎて途中でリタイヤしてしまう可能性がある

痛いです。
レーザーよりも痛いです。

もちろん個人差はありますから、耐えられない痛みかどうかは人によります。
でも、必ずお試しで50本ぐらいはニードル脱毛(美容電気脱毛)を体験してから契約するかどうかを決めてください。

その際、頬、鼻下、アゴ下などヒゲが生えている部位を一通り試してみてください。
そして必ず10本以上は試してください。

1本ぐらいだと気合でなんとか耐えられますがこれが10本を越えると手に汗を握ります。
でも、大丈夫というならチャレンジしてみましょう。

髭の量が多いと100万円を超えることもある

そして、何よりもヒゲの量が多いと最終的なヒゲをツルツルにするまでの総額が50万円を超えることがあります。
口周りだけでなく、首や頬にも髭が密集している場合、多い人で3~5万本のヒゲが生えている人もいるそうです。

メンズTBCなどは脱毛する髭の本数が増えるほど1本当たりの料金を下げるプランがあります。
それでも、1本が30円だとしても、髭の本数が5万本だと150万円になります。

髭脱毛だけでこの金額はかなり高いので躊躇してしまいます。

腫れが翌日までひかないこともある

私が美容電気脱毛を50本ほど体験したときは、赤みと腫れがくっきりでました。
その後、腫れが引くまでに12時間はかかりました。
さらに赤みが目立たなくなるまでに2日はかかりました。

私の場合は、皮膚が弱く腫れやすいので50本でも赤みが目立つぐらいです。
だから、もし100本、300本などの本数で脱毛すると赤みがたくさん残ると思って私はメンズTBCでの脱毛を断念しました。

髭脱毛が完了するまでの期間が想定よりも長くなる原因

日焼けして赤く腫れている間は髭脱毛はできない!

6~8月の夏は特に紫外線の量がきついので海へ行ったりしなくても、営業の仕事で外回りしているだけで真っ黒に日焼けします。
ただ、当然ですが日焼けして2週間ぐらいは赤みが残り皮がめくれる状態で、このタイミングでは脱毛の施術は受けられません。

脱毛機器はメラニン色素という黒色に反応するレーザーを照射するので日に焼けた肌だと皮膚の表面で反応してしまうためです。

もし、このタイミングで脱毛の予約を入れていたらもちろん施術は受けられませんから、赤みが引くまで待つ必要があります。
2週間後に予約が取れればいいですが、クリニックは混みやすいので1ヵ月以上も後になる可能性も十分あります。

そうなると髭脱毛が完了する予定の日は1ヶ月、2ヶ月はふつうにズレてしまいます。

メディオスターNeXT PROは日焼け肌でも脱毛できると思っている人がいますが、赤みが残っているうちはできませんからその点は間違えないようにしてください。
ただし、日焼けが落ち着いて着色した肌の色の場合は脱毛ができるかどうかは医師の判断によります。

だから、必ず夏は顔に日焼け止めを塗るのを忘れないように!

仕事が入ったからドタキャンしたら髭がツルツルになるまでの期間は確実に伸びる!

メンズリゼやゴリラクリニックは、一応、キャンセルの期限をさだめています。
ただ、よっぽどのことが無い限りキャンセル料はかかりません。

特にメンズリゼに関しては、悪質な場合で無い限りキャンセル料はとりません。
だからと言って、仕事やプライベートな予定で脱毛の施術日のキャンセルを繰り返せば、当然その分、髭がツルツルになるまでの期間は伸びてしまいます。

個人的に思うのですが、
『いつでも気軽にキャンセルできる=施術の予定日が定まらない』

だと思います。

結果的にズルズルと髭脱毛の完了日が伸びてしまうので、キャンセル料は取ったほうがメンズ脱毛クリニック、サロンとお客さんの両方にメリットがあるんじゃないかとすら思います。

自分が空いている日時で予約が取れないなら予定通り髭脱毛を卒業するなんて絶対に無理!

髭の脱毛は特に受ける男性が多いので予約がとりにくいことはよくあります。
だから、髭をつるつるになるまで脱毛したいなら、まずはいつ頃、予約の空きが多いのかはちゃんと確認した上で契約することが絶対です。

契約してから『実は予約がほとんど取れません』なんてことも実際にありますから、あなたが髭脱毛の施術を受けたい日時がちゃんと空いているかどうかはちゃんと確認しましょう。

痛いからメンズ脱毛クリニックの乗り換えするなら速やかに次のクリニックorサロンを決める!

メンズ脱毛クリニックが痛すぎるから他のクリニックやサロンに乗り換えるというのは髭脱毛ではよくあることです。

男性D

髭脱毛は痛いからもうイヤダな~。
どうしようかな~

なんて悩んでグダグダしてたらすぐに半年過ぎて、1年が過ぎますよ。

クリニックでの髭脱毛が痛い場合

1、麻酔を試す
それでも痛いなら
2、エステ脱毛サロンに乗り換える

このスピード感で1ヶ月以内に動きましょう!
悩む期間が長いほど『痛いという記憶』だけが大きくなって髭脱毛が怖くなってしまいます。

髭脱毛でクリニックを選ぶ4つのポイント

せっかく髭を無くしてツルツルにすると決めたなら、予定通りキレイに脱毛を終えられるようにしましょう!
そのための4つのポイントをチャックしましょう!

麻酔代は必ずチェック!

髭脱毛で麻酔代をケチらないこと!
麻酔代は込みで脱毛の料金を計算しましょう!

ダイオードレーザーの蓄熱式だろうと、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーの熱破壊式だろうが関係なく、必ず麻酔代の上乗せは想定の範囲内にしておくことです。

コース終了後の髭脱毛の料金をチェック!

髭脱毛は『薄くするだけ』なのか『ツルツルにするまで』なのかで脱毛の施術の回数は大きく変わります。
少なくとも『髭をまったく無くしてツルツルにしたいならば5~6回のコースではほ不可能』ということを知っておきましょう。

だから、コース終了後に脱毛を続けることを念頭において脱毛の料金の総額を計算しておくことです。

冒頭でも書きましたが、レーザー脱毛でもツルツルになるまでには10回以上必要です。
髭の範囲が広く、密集していたら15回以上かかることもザラにあります。

希望的観測で髭脱毛の料金を見積もることは不幸の元です。

契約前に必ずお試し照射して痛みをチェック!

契約しようと決める前に、『必ず』脱毛の施術の痛みをチェックしてください。
もう、これは騙されたと思って絶対にチェックしてください。

ずばり、お試し照射することです!

男性D

え~、お試し照射って1回で1000円以上かかりますよね。
湘南美容外科なんて6070円以上かかるじゃないですか。
お金がもったいないですよ。

違いますよ!!
途中でやめて通わなくなるほうがもったいないです!

もちろん、メンズリゼやゴリラクリニック、湘南美容外科、RINX(リンクス)は途中解約ができます。
でも、事務手数料として2万円近く発生しますから、その分、お金が無駄になるんです。

1000円から6070円を惜しんで、2万円以上を捨てることになる方がお金の無駄です。
だから、耐えられる痛みかどうかのチェックは絶対にしておきましょう!

契約前にトラブルが起きた際のアフターケアをチェック!

男性C

クリニックでレーザー脱毛を受ければ、何かトラブルがあっても無料で対応してもらえるんですよね!

このように勘違いしている人がいますが、それはクリニックによってバラバラです。

例えば、ゴリラクリニックやメンズリゼは万が一のトラブルの際の診察代、治療代、薬代は無料と書いています。
でも、湘南美容クリニックは別料金です。

もちろん、診察はしてくれますが、その料金は別にはらう必要があるので、万が一の際にはお金が発生して髭をツルツルに無くすまでの費用がまた上がってしまいます。
だから、契約前に万が一のトラブルの際の対応を必ずチェックしてください。

クリニックで髭脱毛をする際の注意点

絶対に日焼けしないこと!

髭脱毛をするなら日焼けしないことは、至上命題だと思ってください。

顔はあなたが想像する以上に日に当たります。

もし、よく分からないなら、服の内側と首の肌の色の違いを確認してください。
境目がハッキリしているならその分、日に焼けている証拠です。

髭の脱毛はただでさえ痛いです。
多少の日焼けなら脱毛できることがあるとはいえ、日焼けしている状態でレーザーを当てるとさらに痛いです。

脱毛の痛みを増幅してしまうか下げるかは日ごろのこまめな日焼け止めを塗るか塗らないかにかかっています。

マスクを持っていく

髭の脱毛をした際は、口の周りは確実に赤くなります。
頬まで脱毛のレーザーを当てたら顔の下半分が赤くなることなんてよくあります。

その状態で日光に当たるのは最悪です。
赤くなっているのは肌が水分を失って軽く炎症を起こしている日焼けの状態だと思ってください。
そこに重ねて強い日光が当たると二重に日焼けしてさらに悪化させてしまいます。

さらに、口の周りが赤くなっている状態を隠さないと他人から見ると、他人にチラチラと見られて恥ずかしい思いをします。
意外と他人の視線は感じると恥ずかしいですよ。。

髭のエステ脱毛でよくある誤解

髭のエステ脱毛はつるつるまでの期間が長くなる!?

脱毛の施術を受ける回数は多くなります。
でも、施術の間隔が短いので、実は期間そのものはクリニックと変わらないことがよくあります。

エステ脱毛だと髭が無くならない

エステ脱毛は永久脱毛と言えません。
だから、ヒゲが無くならないと勘違いしている人もいます。

そんな時は、メンズ脱毛サロンのスタッフさんの髭を見てから判断しましょう。
びっくりするぐらいに美肌でヒゲがありません。

メンズ脱毛サロンでは、社員やスタッフは福利厚生の一環として、自社の脱毛機器を自由に当てることができるので、ヒゲが無い場合は、その脱毛機器を使っていることが考えられます。

だから、髭を無くしてツルツルにしたいなら、WEBを調べながら悩むよりもまずは体験してみることです。

その際、メンズ脱毛サロン1社(特にRINX(リンクス))、メンズ脱毛クリニックは1~2社(メンズリゼorゴリラクリニックor湘南美容外科)の体験を受けてから選ぶようにしてください。

比較することで料金の差や痛みの差も分かります。
あなたが1年後に髭が無くなってツルツルになっていることを祈っています!