男性D

学生時代から青髭がコンプレックスだから、この濃い髭をスッキリ脱毛したいんだけど、痛いって聞くからな~
どうしようかな~

髭脱毛をしたいけど痛いのが心配だから躊躇しているという人は多いですが、髭脱毛は痛いのか結論から言います。

髭脱毛は痛みについて

髭を永久脱毛するための医療レーザー脱毛の痛みは涙が出るぐらい痛い。
でも、痛みを気にせず髭脱毛を行う方法はある。

痛い髭脱毛でもキレイに脱毛する裏技

髭脱毛は光脱毛から始めて、髭が薄くなってきたらレーザー脱毛に切り替える。

この2つについて徹底的に解説します。

髭脱毛が超痛い理由は3つ!

顔は神経が密集している上に皮膚が薄い

顔は人間の体内でもっとも神経が密集した部位です。
その上、髭は粘膜の口のすぐ近くにありますから刺激を加えるとどうしても痛みは過敏に伝わります。
参考:http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/cranial/cn7.html

髭は太く、毛根が深いから脱毛機器のパワーも強くしないといけない

髭は手や足のムダ毛よりも太い上に毛根も深い位置にあります。
そのため、脱毛機器のパワーも強くしないと効果がでません。

髭が密集しているから繰り返し照射する必要がある

皮膚の上から強烈なパワーのレーザーを照射しても髭の数が多いと熱が分散してしまうため、必然的に繰り返し照射するか、より一層、強いパワーで照射しないといけなくなります。
その結果、痛みが強くなります。

実際に髭脱毛について調べてみたらヒゲ脱毛は痛いという体験談やブログがほとんど

ヒゲ脱毛は痛いという体験談やブログ

正直痛いです。特に密集しているところはレーザーもよく反応しますので痛いです。
頬・口周り・顎下を施術していましたが、一番痛かったのは鼻下です。
引用:Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432160414

髭脱毛で、鼻下がダントツで一番痛い理由はな?ですか?
人間は基本、あらゆる「先端」に神経が集まります
昔から拷問するなら指先からとかいいますからね(^^;
鼻も先端がありますからもちろん神経が集まります、その神経のすぐ近くに生えている毛を抜くわけですからそれはそれは痛いです。
鼻の皮は薄いから余計です。
引用:Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11179073956

りゅうちぇる「ワイルド~」に変身、ひげの脱毛断念
「医療脱毛しか僕みたいな濃いヒゲには効かなくて麻酔しても痛くて痛くて、もうやめました てへぺろ(てへぺろもう古い?)」と報告したが、「でももしかしたらまた始めるかも、、、」と付け加えた。
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905210000354.html

髭脱毛は本当に痛いのかメンズリゼとゴリラクリニックで体験してきた!

髭脱毛が痛いのかどうか真実を知りたいなら自分で試すしかない!
そう考えてメンズリゼで医療レーザーで髭脱毛を受けてきました!

脱毛機器によって髭脱毛の痛みも違うとのことだったので、今回、照射を受けたのは、一番痛いと定評のある1,064nmの波長を持つ『熱破壊式YAGレーザー』です。

YAGレーザーで髭に照射した痛みは“タワシを押し付けられたような痛み”

メンズリゼの施術後

YAGレーザーで照射した直後の様子です。
YAGレーザーを照射したときの痛みは、『ゴムで弾かれたような痛み』と表現しますが、私は別の感想です。
台所で使うタワシを強く押し付けられたような痛みでした。

痛みは一瞬だったんですが、焦げ臭い臭いがぷ~んと立ち込めてきました。
看護師さんに聞くと、医療レーザーのパワーは強烈なので、毛根が焼け焦げた臭いだそうです。

実際に照射したところが赤く腫れているのが分かると思います。

医療レーザーで髭脱毛した2時間後の様子

メンズリゼでの施術2時間後

写真では分かりづらいかもですが、2時間たっても赤みはなかなか引いていません。
触った感じは痛みや腫れはまったく感じませんが、この赤みがいつ引くのかは少し心配になりました。

医療レーザーで髭脱毛をして36時間後の様子

メンズリゼでの施術36時間後

赤みはキレイに引いていてホッとしました。
痛みや腫れは一切ありません。

今回は一番、痛みが強いYAGレーザーで髭脱毛を体験しましたが、痛くないと言われる蓄熱式のダイオードレーザーも体験してみたいと思ってこちらも試してみました。

医療レーザー脱毛3タイプの特徴と痛みついて

ジェントルマックスプロ、ジェントルYAG(熱破壊式:YAGレーザー)とは?

実施機関:病院、脱毛クリニック

YAGレーザーで髭脱毛をする痛みは、タワシをグッと強く押し付けられた痛みと表現しましたが、この後の蓄熱式のダイオードレーザーのメディオスターと比較すると、痛みの感じ方は“ガムテープを一気にはがされる痛み”という感じでした。

つまり、ビシッと一撃加える痛みです。
ヤグレーザーは波長が1064nmと長めなのが特徴で、より皮膚の深いところまで届きますから髭のように毛根が深い位置にある毛には効果的です。
ただ、深い位置に届く分、痛みは大きくなります。

YAGレーザーと同じ脱毛方式だが、波長が短いのがアレキサンドライトレーザーです。

ライトシェアデュエット、ジェントルレーズ(熱破壊式:アレキサンドライトレーザー)とは?

実施機関:病院、脱毛クリニック
アレキサンドライトレーザーの髭脱毛をする痛みもYAGレーザーと同じで“ガムテープを一気にはがされる痛み”です。
波長が755nmのレーザーで毛のメラニン(毛根の黒い部分)にエネルギーが吸収され安く、YAGレーザーほど深い位置に届かなくてもしっかりと毛根の毛母細胞にダメージを与えられます。

1箇所をビシッと一撃加える感じです。
日本人の肌質にあっており、脱毛にもっとも多く使われているレーザー脱毛機です。

YAGレーザーやアレキサンドライトレーザーと比較して『痛くない』と言われて、最近、シェアを伸ばしてるのがメディオスターNext PRO(蓄熱式:ダイオードレーザー)です。

メディオスターNext PRO(蓄熱式:ダイオードレーザー)とは

ゴリラクリニック_照射後の肌の色
実施機関:病院、脱毛クリニック

こちらはゴリラクリニックで体験してきましたが、メディオスターの特徴は1箇所を5~7回ほど繰り返してレーザーを当てる点です。
勘違いしてはいけません。
痛くないわけではありませんよ。

静電気のようなピリッとする痛みを数回連続して感じます。
メディオスターで髭脱毛をするこの痛みを表現するなら、“ゆっくりガムテープをはがされている痛み”です。

医療レーザー脱毛の方法と脱毛機器ごとに痛みの質が違うだけで痛いことに変わりは無い!

レーザー脱毛の深さの違い

医療レーザー脱毛で髭脱毛が痛くないなんてことはない!
これが、真実です。

メディオスターのダイオードレーザーは一撃の痛みがYAGレーザーほどではないだけで、髭脱毛で使うと連続してピリピリと刺激が来る不快な痛みです。

私は個人的には髭脱毛ではメディオスターを使いたくないですね。

ただ、病院や美容クリニックで行う医療レーザー脱毛よりもさらに痛いのがニードル脱毛です。

脱毛サロン脱毛法は2つ

ニードル脱毛(美容電気脱毛)とは?

実施機関:脱毛サロン(TBC、ダンディハウス)
ニードル脱毛の別名は絶縁針脱毛です。
毛穴から針を通して毛根に直接、電気を流して毛根にダメージを与える脱毛する方法です。
一番、古くからある脱毛方法で、確実に脱毛できます。

でもメンズ脱毛で一部の脱毛サロンが行っていますが、ほとんど使われていません。
その理由は、激痛だからです。

1本1本に針を通して電気を流すので、耐え難い痛みです。
だから、髭脱毛で痛いのが嫌な人は絶対にやめましょう。

光脱毛(エステ脱毛)とは?

実施機関:脱毛サロン

光脱毛とは、別名『IPL脱毛』と呼ばれています。
Intense Pulsed Light(インテンスパルスライト)の略で、要はレーザーほどではないが毛根にダメージを与えられるぐらいの光を照射して髭の脱毛をする方法です。

一般的なメンズ脱毛サロンで行ってる脱毛方法です。
ただ、レーザーほどのパワーは医師法で禁止されているので出せず低出力で光を照射します。
でもその分、痛みは大幅に抑えられています。
もっとハッキリ言えば、ほとんど痛みらしい痛みは感じません。

ただし、出力されるパワーが弱いので、髭脱毛が完了するまでの施術回数はレーザー脱毛よりも多くなります。
ヒゲが濃い青髭の自覚のある人は2年ぐらいかかることもあります。
でも、このエステ脱毛こそ、濃い髭の男性が脱毛を始める際に最初に行うべき脱毛です。

ヒゲが濃い男性がいきなりレーザー脱毛に手を出してはいけません。

濃い青髭の脱毛をできるだけ痛みを抑えながら永久脱毛する裏技

濃い青髭でもヒゲ脱毛はちゃんとできます。
その裏技は『光脱毛(エステ脱毛)で髭脱毛を始めて、その後レーザー脱毛に切り替える』という方法です。

詳しく説明します。

光脱毛(エステ脱毛)で10回受ける

光脱毛で10回ぐらい施術を受けても髭は無くなりません。
ただ、髭は薄くなってきます。
ポイントは、痛みをほとんど感じることなく最初の10回をクリアできることです。

1ヶ月に1回、光脱毛を受けた場合10ヶ月かかるわけですから効果を実感するには時間がかかると思います。
人によっては、意味が無いんじゃないかと思う人もいるでしょう。

でも、この10回は決して無駄にはなっていません。
光脱毛を10回受ける目的は、“永久脱毛”ではなく、“減毛”です。

ここでしっかりと毛根を弱らせて毛を細く、数を少しでも減らしておくことが次につながります。

麻酔+医療レーザー脱毛で5回受ける

医療レーザーでの髭脱毛が痛い理由は、『髭は毛が太く毛根が深い位置にあり密集しているから』でした。
そのため、光脱毛で髭の毛根にしっかりダメージを与えられていれば、医療レーザーの痛みは大きく軽減されます。

ただし、“髭脱毛が痛くない”というほどではありません。
あくまでもマシになるというレベルです。

そのため、医療レーザー脱毛で髭脱毛を受ける際は、“麻酔”を使います。
髭が濃い青髭の状態だと、麻酔をしても痛いという人がいますが、光脱毛でしっかりと髭を細く弱らせていれば、麻酔を使えば十二分に痛みを我慢できます。

さらに言えば、医療レーザー脱毛は、回数を重ねるごとに確実に毛が減っていくので、さらに痛みも減っていきます。

つまり、髭の脱毛で痛いのを避けたい人は、

光脱毛(エステ脱毛)が良いか、
レーザー脱毛が良いか、

ではなく、

光脱毛(エステ脱毛)の後にレーザー脱毛を髭の脱毛のベストアンサーです。

逆に、髭の脱毛で痛いのが怖い人が絶対にやってはいけないNGアンサーも紹介しておきます。

髭の脱毛で痛いのが絶対にイヤなら絶対にやってはいけないこと!

ニードル脱毛(美容電気脱毛)はするな!

TBC・ダンディハウス

この2社は確実に覚えていてください。
そして、髭脱毛で痛い体験をしたくない男性は、超絶に痛いから絶対にこの2社はやめましょう。

ニードル脱毛は、白くなった髭など、メラニンがなくなった毛には効果的なので、年配の人の脱毛にはメリットがあります。
でも、痛みが激しすぎるので、痛みに敏感な人は絶対にエステ脱毛から髭の脱毛を始めましょう

麻酔代をケチるな!

エステ脱毛でしっかりと毛根を弱らせたからといって、医療レーザー脱毛で麻酔代をけちるようなバカな真似はやめましょう。

医療レーザー脱毛は痛いのが絶対です。
数が減っても痛いです。

パッチテストで1回照射してもらって耐えられると思ったとしても油断してはいけません。
髭脱毛は打ち漏れが無いように、口周りを隙間無く連続して照射しますので、1回は耐えられても10回も20回も口周りの髭にレーザーを当てられると涙が出てくるぐらい痛いです。

だから、麻酔代はケチらないようにしましょう。

医療レーザー脱毛から始めるな!

メンズリゼやゴリラクリニック、湘南美容外科で

男の医師

麻酔を使ってない人もかなりの数いますから、そんなに怖がらなくてもいいですよ

という説明を真に受けて、美容クリニックの医療レーザー脱毛からスタートしてはいけません。

医療レーザーでの髭脱毛は麻酔が絶対と考えてください。
そのぐらい痛いのが普通です。

だから、痛い髭脱毛がイヤだという男性は、必ずエステ脱毛から始めてください。

髭を永久脱毛する大きすぎるメリットは女子ウケがめっちゃ良くなること

男性が髭脱毛をするメリットなんて決まっています。
爽やかさ、清潔さをアップさせることですよね。

その先に、女の子にモテたいと思っているでしょう。
そういう考えの人は、髭脱毛は大正解です。

青髭が無くなるだけで、爽やかさ、清潔感が大きくアップするので、女子ウケもめっちゃ良くなります。
だから、婚活でもめっちゃ有利です。

男性の青髭(ひげ)を見て、どう思いますか?
青髭についての女性の印象
年齢より老けて見える:14
清潔感がない:16
恋愛対象外:20
むさ苦しい:22
何とも思わない:28
http://www.akasaka-bc.jp/enquete/10/

青髭の男性で次のように思った人もいるかもしれません。

男性A

髭が濃い男性についてなんとも思わない女子が28%もいるじゃないか♪
このままでも良いんじゃないか♪

違いますよ。
逆です。

女性M

髭が濃い男性はできれば避けたいな~

と思ってる女性が72%、10人中7人もいて、あなたがその7人に含まれているという点が問題なんです。

10人中7人は
できればあなたと付き合いたくない
あなたと結婚したくない
と思ってるんですよ。

あなは自分の青髭のコンプレックスを覆せて余りあるほどの年収の高さや会話力などを持っていますか??
ふつうの会社員ならそんなものはないはずです。

髭が濃いというだけであなたは大きく損をしてしまってるんです。
だから、痛いから髭脱毛をしないというのは人生で損をしているんです。

髭脱毛が痛いからためらっているなら、痛くない脱毛を始めましょう!

髭脱毛で痛い思いをしたくないならRINX(リンクス)の脱毛から始めること!

RINX(リンクス)は、脱毛サロンの中でも日本レーザー医学会1種認定医で湘南美容外科 総括副院長の経験をもつ松岡孝明氏と共同開発したオリジナルの脱毛マシン『INNOVATION(イノベーション)』を使用しています。

RINXの脱毛機器INNOVATION

他のメンズ脱毛サロンが使ってるありふれた脱毛マシンと違って痛みがほとんど無い上に、効果が感じやすいので、RINX(リンクス)なら美容クリニックの医療レーザーにチェンジしなくても、RINX(リンクス)の脱毛だけで髭の脱毛が完了してしまう人もいます。

脱毛サロンなので永久脱毛という単語はつかえませんが、実際にスタッフさんは皆、脱毛技能士の資格を取り、自分で脱毛している人達なので説得力があります。

また、サイトには脱毛の施術前後のビフォアーアフターの写真もたくさんあります。
サロンに行けば、写真の現物も見られます。

だから、髭脱毛が痛いから避けていたという人は、騙されたと思って一度、RINX(リンクス)に行ってみて下さい。
人生が大きく変わりますから。