ヒゲ脱毛を始める大学生編 ~ランキング~

  1. RINX

    RINX(リンクス)

    価格:
    115,000円(税込)
    回数:
    24回
    部位:
    顔全体
    価格 5.0
    接客 5.0
    効果 4.0

    RINX(リンクス)の特徴

    全国に51院かまえている最大手のメンズ脱毛サロンです。
    学生と社会人の違いは『回数』です。
    社会人なら10回で115,000円+11回目以後は80%OFFとなります。
    しかし、学生は同じ115,000円で24回と倍以上も施術を受けられます。
    もちろん、24回終了後の25回目以後は80%OFFになる点は社会人と同じです。

    RINX(リンクス)は独自の支払い方法『らくらく月払い』ができる点もお金が無い学生にとってはとてもうれしいメリットです。
    医療ローンのようなシステムをRINX(リンクス)が独自に行っており、月額3000円ぐらいの無理の無い支払いができます。

    管理人のRINX(リンクス)レビュー

    いきなりぶっちゃけますと、大学生、専門学校生、高校生で脱毛をしたい人はRINX(リンクス)が絶対のおすすめです。
    3週間に1回の頻度で通えるので最短1年でツルツルを目指せる点も魅力的です。
    痛みがほとんど無く効果の高い独自の脱毛機INNOVATION(イノベーション)を開発し、財布にやさしい価格設定です。
    しかも、全国51院のどこでも施術を受けられる上に、学割で24回受けられるという超絶デカイメリットが魅力的です。

    詳細を見る

  2. メンズクリア

    メンズクリア

    価格:
    65,780円(税込)
    回数:
    10回
    部位:
    顔全体
    価格 4.0
    接客 4.5
    効果 4.0

    メンズクリアの特徴

    急速に店舗を拡大している準大手のメンズ脱毛サロンです。
    価格、サービス共にRINX(リンクス)をライバル視して、合わせてきているのが特徴です。
    そのため、10回終了後は80%OFFになります。

    現在、関東圏、関西圏、福岡などに合計11店舗かまえておりますが、良い意味でまだお客さんの数は少ないので予約が取りやすいのが特徴です。

    管理人のメンズクリアのレビュー

    メンズクリアは2週間に1回通えるので、スケジュールが合うなら半年で脱毛を卒業できます。
    絶対に早く脱毛したい!でも痛いのはイヤだ!という学生さんはメンズクリアに相談して見ましょう。、

    詳細を見る

  3. オトコの根こそぎレーザー脱毛

    湘南美容外科

    価格:
    30,350円(税込)
    回数:
    6回
    部位:
    上口ヒゲ、アゴ、アゴ下
    価格 4.0
    接客 3.5
    効果 5.0

    メンズクリアの特徴

    男性の青髭で一番目に付く口回りだけに特化したヒゲ3部位6回で30,350円(税込)は脅威の安さです。
    医療レーザー脱毛なので痛みはメンズ脱毛サロンに比べればあるのは事実です。
    でも、湘南美容外科の脱毛方法のウルトラ美容脱毛なら痛みもかなり抑えられるので、絶対にクリニックでヒゲ脱毛したい!でも痛いのはイヤだ!という学生さんは湘南美容外科の無料相談を受けてみてください。

    管理人の湘南美容外科のレビュー

    価格は問題ありません。しかも脱毛の累計実績が754,375件と圧倒的な数ですから、安心度は絶大に高いです。
    ただ、マイナス面も伝えるなら、かなり流れ作業です。
    しかも麻酔代は別料金ですので、麻酔を使わない前提なら湘南美容外科をおすすめです。

    詳細を見る


男性D

でも、営業がしつこかいってよく聞きますし、なんども勧誘とかされたくないな~。

男の医師

その点は安心してください。
大手のメンズ脱毛サロンやクリニックはほとんど勧誘されません。
めちゃくちゃあっさり帰れます。
なんならもっとしっかり営業すべきじゃないの?と思うぐらいです(笑)

理由は単純です。
何もしなくてもお客さんが集まってくれるからです。

それでも心配な人は以下の記事を参考にしてください。
でも、個人で行っている小さな脱毛サロンなどは、なかなかお客さんが取れないので体験にきた人を契約するまで帰さないほど勧誘が激しいところもありますから、注意してください。

メンズ脱毛クリニック・エステの上手な断り方25選!メンズ脱毛が初めての男性必見!

ヒゲ脱毛するなら大学生がおすすめというのは私の中では、絶対なんですが、それがどうしてなのか?
メリットとデメリット、そして大学生がヒゲ脱毛を申し込む際の注意点とメンズ脱毛サロン、クリニックの選び方を詳しく解説していきますね。

ヒゲ脱毛を大学生から始めるメリット

大学生は社会人に比べてずっと通いやすい

大学生は、社会人と比べても自由に使える時間が多いですよね。
1日2~3コマの講義に出て、後はバイトとデートだけという学生さんも多いはずです。

でもね。
社会人になると1日8時間の労働時間プラス往復2時間の合計10時間は最低でも拘束されます。
土日は疲れて1日中寝ている社会人が多いのはそういうためです。
だから、社会人はヒゲ脱毛を契約してもなかなか通えず、結果が出るまでに時間がかかってしまいます。

その点、大学生のうちにヒゲ脱毛を始めると、日中が自由な時間なので予約が取りやすく、サクサクと脱毛がすすんであっという間に青髭を卒業できちゃいます。

朝起きてからの準備時間が短縮できてゆっくり過ごせる

毎朝、起きてから歯を磨いて、顔を洗って、ヒゲを剃り、化粧水を塗る。
この中で地味に時間がかかるのは髭剃りです。

歯を磨かないとか顔を洗わないという選択肢は無いですが、髭剃りならヒゲ脱毛しちゃえば、そもそも剃る必要がなくなります。
毎朝、外出までの貴重な時間を髭剃りに当てているのを睡眠や朝食にあてられれば、ゆっくり過ごせます。
朝の5分は日中の1時間に相当する貴重な時間ですからね。

就職活動で印象がずっと良くなる

就活の時にだらしないという印象を与えるのが、無精髭です。
そして、新卒のフレッシュ感を潰してしまうのが青髭です。

新卒の面接で無精髭があると致命的ですし、青髭があると初々しさに欠けるし顔が暗いイメージを与えてしまうから印象が良くないんです。
これ、誰も言わないですよね。

そりゃそうなんです。
青髭だから印象が悪いなんて誰も言えないですよ。

でも、事実です。
無精髭も、剃り残しがあっただけでルーズな学生とみなされたら、たまったもんじゃないです。

だから、変なマイナスイメージをもたれないために大学生の早いうちに髭脱毛をしておくことがオススメです。

ヒゲ脱毛は就活に必須!髭が濃いと清潔感がない!髭の剃り忘れはルーズな学生とみなされる!

女の子にモテる

端的に言いますが、女の子に青髭やアゴ髭って印象最悪です。
特に、剃っているのに青く残る青髭って『おっさん臭いイメージ』を持たれてしまいます。

でも、せっかくのイケメンなのに髭が濃いだけで女性から敬遠されることってめっちゃ多いですよ。
今の20代や10代の女の子は、男らしい男よりもキレイな顔立ちの男性を好む傾向にあります。

花の大学生活に女の子から相手にされなければ楽しみが半減します。
ぶっちゃけますが、大学を卒業できても、童貞を卒業できなければ悲劇です。

大学時代に童貞を捨てたいならモテるために最善の努力することは絶対大事なポイントです。

学割が適用されためっちゃお得にヒゲ脱毛を受けられる

大学生や専門学校生、高校生は学割がめっちゃでかいんですよ
たとえば、RINX(リンクス)なら、社会人だと115,000円で10回しか髭脱毛を受けられません。

でも、学生だと24回も受けられるんです。
もし仮にですよ。

大学四年生の3月までにRINX(リンクス)に申し込めば24回受けられるのに、同じ年の4月以後に申し込めば10回しか受けられないって知ったらショックじゃないですか?

私はショックでした(笑)
だから、髭脱毛は大学生のうちに契約しておくべきなんです。

ヒゲ脱毛する大学生のデメリットは2つ

30代を過ぎてからヒゲ脱毛を止めるとまた生えてくる可能性がある

10代、20代の男子は男性ホルモンの主成分であるテストステロンの分泌量が活発になり始める時期です。

テストステロンとは、骨や筋肉、血液を作る働きもありますが、男性ホルモンの主成分なので精子の製造、性欲の向上など『男』としてさまざまな作用もあります。
男としての機能を強化する作用の1つが『ヒゲの生成』、つまりヒゲを生やす働きです。

そして、この男性ホルモン(テストステロン)の働きが一番活発なのが10代、20代です。
だから、10代でヒゲ脱毛をしても、男性ホルモン(テストステロン)の分泌が活発な状態はずっと続くので、毛根が増えて毛を太くし、伸ばす可能性はゼロではありません。

また、脱毛しきれていないヒゲが、男性ホルモンの影響で伸びてくる可能性も高いでしょう。

ただ、ヒゲ脱毛をしないと、より一層太く濃いヒゲがどんどん生えてくるので、青髭が濃くなってヒゲ剃りが大変になります。
だから、逆に若いうちにヒゲ脱毛をしておけば、毛根にダメージを与えられるのでヒゲが薄くなることは間違いありません。
10代、20代の若い時期の1年と30代以後の1年の価値はぜんぜん違います。
女の子にモテて、遊べるのも若いうちです。
30代を過ぎて若作りをしてもオッサンはオッサンです。

だから、圧倒的に10代、20代の若い時期の1年のほうが貴重です。
その貴重な10代、20代を楽しみたければヒゲ脱毛をしないという選択肢はないはずです。

日焼けしてる場合は脱毛できない

大学生の頃って何もしなくても肌はツルツルでキレイだからあまりケアしていない人がほとんどですよね。
刺すような強い日差しの日でも日焼け止めすら塗ってないはずです。

30代以後になると絶対に後悔しますよ(笑)
そんな大学生は、長期休暇や土日でもバイクに乗って海や山に出かけたり、街に遊びに出かけることも多いはずです。
日焼け止めを塗らずに。。

すると、びっくりするぐらいに日焼けします。
大切なことなんで知っておいて欲しいのですが、日焼けしているとヒゲ脱毛できないことが多いんです。

ヒゲ脱毛の脱毛マシンは、毛根の黒い部分(メラニン)に反応するレーザーを照射するタイプがほとんどです。
日焼けしていると皮膚の表面で反応してしまうので脱毛の施術が受けられなくなるんです。

だから、ヒゲ脱毛を申し込んだ人は、外出時は顔だけでも日焼け止めを塗るようにしてくださいね。

大学生が脱毛する際の注意点

未成年の場合は親の承諾が必要

20歳未満の大学生、専門学校生が脱毛する場合は、親の承諾書が必要になります。
これは、どこのメンズ脱毛サロン、クリニックでも同じです。

承諾といっても、たいしたことではありません。
要は、まだ未成年なのでヒゲ脱毛契約内容について契約できる権限が無いから代わりに親が確認して承諾しましたよ、という書類を1枚提出するだけです。

でも、法律を勉強している大学生なら『成年擬制』という単語を知っているかもしれません。

成年擬制

20歳未満の未成年であっても “婚姻する事によって”、成年と同様の行為能力を具備することができること。
そのため、仮に19歳であっても、単独で有効な契約を結べること

ただし、そうは言っても、今度は結婚していることを証明しないといけないなどの手間がかかります。
だから、通常はどこのメンズ脱毛サロン、クリニックでも婚姻の有無に関わらず、同意や保証を取るサロンやクリニックは多いです。
親の承諾書を提出した方が楽ですし、実際にそのような運用になっています。

それに、成年擬制は平成34年4月1日に廃止される制度です。
平成34年4月1日からは、成人年齢が18歳に引き下げられ、成年擬制を定めた条文(民法753条)は削除されます(法務省ホームページ参照)。
女性が婚姻できる年齢も18歳からとなります。
参考:法務省 民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)について

支払える金額のサロンを選ぶ

ヒゲ脱毛の相場はせいぜい10万~20万円前後です。
安定収入の有る社会人ならまだしも、アルバイトで月数万円の収入しかない学生には厳しい金額です。

だから、毎月数千円ずつ分割で支払える脱毛サロンを選びましょう。
脱毛サロンの中で月額3000円から支払える仕組みを唯一持っているRINX(リンクス)は大学生にはとてもおすすめです。

無理して支払おうとすると大変です。
親に支出してもらえるなら一度相談してみてください。

即決せず3店は実際に体験して比較する

社会に出ていない大学生は、圧倒的な情報弱者です。
ネット上の情報を鵜呑みにせず、ちゃんと自分の目と耳で体験して決断しましょう。

その際、比較しないと良い悪いは分からないという点も知っておきましょう。
1件目で即決してはいけません!
これは絶対です!

ヒゲ脱毛は安くても10万円前後します。
契約した後に2件目、3件目を見て、もっと安くてよいサービスの脱毛サロン・クリニックがあったとなると立ち直れません。

だから少なくとも3件は回ってから契約するようにしましょう。
そして、必ず親に相談してください!

大学生はだまされやすいので恥ずかしがらず親に相談することを忘れないようにしましょう!

大手サロン、クリニックを選ぶ

ハッキリ言って個人の脱毛サロンは勧誘がしつこかったり、脱毛のスキルが低いところがよくあります。
そういう個人のお店はなかなか口コミが見つからないので引っかかると取り返しがつきません。

だから、大手の脱毛サロン、クリニックを選ぶべきです。
特に社会人経験のないこれからヒゲ脱毛を始める大学生はこの点を絶対だと思ってください。

RINX(リンクス)やメンズクリア、湘南美容外科のような大手の脱毛サロン、クリニックだと社員教育もしっかりしているので強引な勧誘はまず絶対にありません。

私自身が体験してきたので断言します。
絶対に強引な勧誘はしません。

それでいて、脱毛の実績も豊富なのでスキルもしっかりしています。
だから、必ず大手の脱毛サロン、クリニックから選んでください。

くどいようですが、その中でも大学生に一押しはRINX(リンクス)です。

脱毛サロンの選び方

永続割引があるサロン・クリニックを選ぶ

女性だと脱毛を終えた後に生えてきたら何度でも無料で脱毛してくれる脱毛サロンもあります。
でも、女性と違ってヒゲを作る元になる男性ホルモンをずっと生成し続ける男は永久保証のあるサロンは見つかりませんでした。

でも永続的に割引が続く脱毛サロンとクリニックがありました。
それがこちらです。

メンズ脱毛サロン

RINX(リンクス)
コース終了後80%OFFになる

メンズ脱毛クリニック

メンズリゼ
コース終了後半額以下になる

ゴリラクリニック
コース終了後1回100円で受けられる

まったくの初心者でとにかくヒゲ脱毛をクリニックで安く受けたい人なら湘南美容外科が一番安いのでおすすめです。
ただ、コース終了後のことまで考えて絶対に永久脱毛したいならゴリラクリニックのコスパは最高です。

ただ、大学生はメンズ脱毛サロンかクリニックのどっちがいいか悩むかもしれませんので、その際の考え方もお伝えします。

将来、ひょっとしたらヒゲを生やしてみたい学生は脱毛サロン

男性B

ヒゲを生やしたいと思う人なんかいるの?

今、青髭やヒゲの量が多くて困ってる学生さんは、ヒゲを生やしたい人の気持ちが分からないでしょう。
ただ、ヒゲは男の威厳を表しています。

ヒゲが無いと若く見えますが、逆に言えば幼く子供っぽく見えてしまいます。
子供に怖い顔をしないと舐められる教師職や強く出る必要のある不動産営業のような職業を考えている人は一時的な脱毛サロンの方が将来、生えてくる可能性は残せます。

将来、絶対にヒゲは不要!という人は脱毛クリニック

男性C

絶対にヒゲなんていらない。ツルツルに永久脱毛したい!

そんな人はクリニックを選択しましょう。
永久脱毛は本当に毛根を破壊するので高確率で生えてきません。

永久脱毛の定義はアメリカの2つの団体(米国電気脱毛協会、FDA)で少し異なっています。

米国電気脱毛協会(American Electrology Association)
最後の脱毛の施術から1ヶ月後の再生率が20%以下の状態

FDA(Food&Drug Administration)
3回照射の後、6ヶ月経過した時点で67%(2/3)以上の毛が減っている状態

そのため、死ぬまでずっとヒゲが生えないというわけではありません。
ただ、事実上、レーザー脱毛でヒゲの脱毛を受けた人は数年は何の処理もしていない人が多いのでほぼ満足の得られる結果だと推測できます。